医師じゃなくても診療所を開設できる?

一般社団法人を設立して、診療所を開設

 実は、医療法人じゃなくても病院や診療所の法人開設が許可される場合もあります。
 健康保険組合や生協などが開設している場合がそれです。

 医師や歯科医師による個人開設、医療法人による法人開設の他の選択肢としてに考えられるとしたら、一般社団法人を設立して、診療所を開設することです。

許可される地域 許可されない地域

保健所の方針に左右される

 病院や診療所の開設許可を行うのは、保健所です。

 一般社団法人での診療所開設が許可されるかどうかは、それぞれの保健所の方針によることになります。

 許可される保健所もあるし、許可しない方針の保健所もあるということです。

 ですので、一般社団法人での病院、診療所開設を検討する場合には、必ず事前に保健所に確認する必要があります。

一般社団法人が診療所を開設するメリット

スポンサーからの資金調達

✔ 金融機関以外からの資金調達の手段が増える

✔ 税金面でのメリットを受けられる

一般社団法人が診療所を開設するデメリット

個人開設にくらべて時間はかかる

✔ 個人開設にくらべて時間はかかる

✔ 保健所の方針に左右されるので、開設できる市区町村が限定される