医療法人設立後の手続き

医療法人設立後にも定期的な届出をします。

 毎年:事業報告書~変更登記~登記事項届

 2年ごと:役員変更届~変更登記~登記事項届

 また、分院開設や診療所の移転・拡張・廃止の際には定款変更の申請が必要です。

【毎年】事業報告書~変更登記~登記事項届

毎事業年度終了後3ヶ月までに事業報告書等を提出します。

決算届

事業報告書

財産目録

貸借対照表

損益計算書

関係事業者との取引の状況に関する報告書    

監事監査報告書
登記申請書
(資産総額の変更)
登記事項届

【随時・最低2年に1回】役員変更届~変更登記~登記事項届

 役員に変更があった場合には役員変更届を提出します。
 役員の辞任、死亡、交代や婚姻による改姓、住所変更等でも提出が必要ですが、添付書類は都道府県や政令指定都市により異なります。
 少なくとも2年ごとの任期満了時には必ず提出し、理事長が重任または変更する際には登記も変更します。

役員変更届
社員総会議事録

理事会議事録
役員就任承諾書

履歴書

印鑑証明書
辞任届(任期途中の辞任)          
除籍抄本(死亡)
戸籍抄本(改姓)
住民票(住所変更)

【随時】分院開設・廃止・移転 定款変更

医療法人は分院開設や廃止や移転など様々なケースで定款変更が必要になります。

❏分院開設の場合の提出書類例

定款変更認可申請書             
新旧条文対照表
現行定款&新定款案文
社員総会議事録
開設しようとする医院の概要
  周辺の概略図
  建物平面図
  賃貸借契約書
  不動産登記事項証明書
事業計画書(2年度分)
変更予算書(2年度分)
 予算書
 予算明細書
 職員給与内訳書
管理者就任承諾書
役員就任承諾書
 履歴書
 印鑑証明書
医師免許証・歯科医師免許証

お気軽にお問い合わせください。03-3362-9755受付時間 10:00 - 17:00 [ 土日・祝日除く ]

お問い合わせはこちら お気軽にお問い合わせください。